睡眠サプリ 効果

睡眠サプリを飲むことによる効果

睡眠サプリを摂取することで、眠れなかった人が眠りに落ちやすくなる、どうも眠りが浅くて前日の疲れが取り除かれない人が深く熟睡できるなどの効果が期待できます。

 

たとえば睡眠サプリに含まれる成分として、トリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸があります。このアミノ酸は睡眠ホルモンといわれるメラトニンの材料になるセロトニンのもととなる成分です。つまりトリプトファンを摂取することで睡眠ホルモンの生成量を増やし、眠りに落ちやすい環境を整備できるわけです。

 

睡眠サプリに配合されている成分の中には、ホップもあります。ホップといわれるとビールをイメージする人も多いでしょう。その通りでビールの苦み成分のホップです。ホップには鎮静作用があり、気持ちが高揚した時にリラックス効果が期待できます。

 

ヨーロッパではホップの栽培農場で働いている人がどんどん眠ってしまうといった現象が見られたくらいです。

 

サフランの入ったライスは黄色い色になります。この黄色を構成する成分は、クロセチンと呼ばれる物質です。クロセチンも睡眠サプリに配合されることがあります。眠りの浅い人の中には、よく夜中に何度も目覚めるという人もいるでしょう。クロセチンはこの中途覚醒回数を減らす効果が期待できます。

 

その結果、深い眠りに落ちやすくなって、目覚めの際の爽快感が増す実験データも出ています。このように睡眠の質を改善する効果の期待できる成分の配合されているサプリを摂取すれば、ぐっすり眠れる可能性も高まります。

 

トップページへもどる